HAPPYに生きよう

HAPPYに生きよう~!みんな大好き。大好きすぎていっぱい話しすぎてしまう私が、聞き上手でいられるために開設したブログ

戦い⁉

12月に入って、本格的に私の新しい日々が始まった。

初日は、午前中いつもの業務をこなし?

「午後からは、クリスマスカード作ってね!」

テキトーにネットから拾って

っと、ファジーな依頼がきた。

 

あ・・いいなこ~ゆ~感じ(笑)

 

もちろん、経理的なこととか

受講料の入金に対しての、返信

確認メール、資料の発送

処理済みにするまでの手順というか、

ルール的なこと、もしくは

こんな書き込みをプラスしていれば

自分であとあと役立つ的あれこれ

 

前々日に、日程の確認をする流れとか・・・

 

ひとつひとつ丁寧に指導を受けた

 

一ヵ月前、事務入社の女の子が、

教わってた内容と一緒と思う

耳に残ってる(笑)

 

つまり、私は、事務的要素多めの雇用なんだなっと、

改めて知る(笑)

 

その後も、出社したらまず、

二日後の日程を確認して予約の人にメールをし、

明日の来社予定の人から、返信が来ていなければ電話

資料請求に対応発送

資料が足りなくなってるものとか、探してプリント、作成

 

それと、ブログの更新だ

 

カレンダーとブログの最新のチェックは家で済ませておく感じかな

 

今まさに、勉強中と一緒なので

予習復習必須だ!!!(笑)

 

もちろん、夜に電話をかけたりもするけど

 

今日、覚えがいいって褒められた

たぶん、私のハードルって低かったんだよね

だから余計そう感じるんだろうけど

 

つい先月にいた、30歳の女の子より

覚えるの早いって

(#^.^#)

 

なかなか、すべてがうまくいくわけではないけれど

 

ガンバロ

 

初仕事?

パソコンを使っての、この会社での初仕事

厳密にいえば、資料をプリントしたり

ワードで住所打ったりする場面もあったけど

 

今日

一通り教わったのは

オフィシャルブログの更新!

記事を書くのは社長。時間があるときに書きためしてくれる

それを、毎朝ひとつアップされるように、

事前に、冒頭文、結びの文、そして著書や日程のリンクのついた

下書きをいくつも用意しておいて

社長の記事をコツコツ、アップ予約していく作業

 

行間、改行、校正もする

写真の加工が必要な場合いのペイントや

文字の字体の揃え方や

 

何か漏れないか心配はあるけれど

来月から、毎日出社するようになるにあたり

私に与えられた仕事

 

次いつ来るの?覚えた?

ハイ!

じゃ~金曜日からやってね!

2時間ぐらいで、5,6本あげられる?

 

え。。。

そんなにですか(笑)

 

でもさ、

私の初のパソコンでの仕事が、ブログって

昔の私を知ってたら

絶対うけるでしょ?これ

 

美しき日々

誰かにとって「たかがそれくらい」のありふれた歓びを

嬉しいと感じた瞬間に 思い浮かんだのは誰?

終わりでも 始まりでもない ただ明日と昨日の間

特別は 多分 普遍的な形をしてると思う

 

あなたがいて 僕がいて ともに望んでる未来があって

ため息も 吐くけど その倍 笑っていると思う

僕は 人に生かされて 人と生きている

ああ 幾つもの愛と生きてる

 

もしかして幸せは 訪れるものでも 待っているものでもなくて

今ここにあることに 気がつくものなんじゃないかな

誰かにとって「たかがそれくらい」の ありふれた歓びでも

嬉しいと思えたら 特別じゃない今日はもうきっと

美しい 美しい日なんだよなあ

特別は そうだ 普遍的な形をした幸せだ

 

今日までの 道のりがさ 正しく最短だったのかって

わからないけど なんとなく これでよかったと思ってる

僕は 人に生かされて 人と生きている

ああ 幾つもの愛と生きている

 

もしかして幸せは 唯一つ 掴み取るようなものじゃなくて

幾つでも 何度でも 気がつくものなんじゃないかな

誰かにとって「たかがそれくらい」の ありふれた歓びでも

愛しいと思えたら 大切にすればいいんだよな

 

今にある幸せは 今生きる自分で 気がつくものだったんだ

優しさも 楽しさも 愛しさも 笑い声も

誰かにとって「たかがそれくらい」の ありふれた歓びでも

嬉しいと思えたら 特別じゃない今日はもうきっと

美しい 美しい日なんだよなあ

特別は そうだ 普遍的な形をした 幸せだ

本当の自由とは

この数か月私に起こったことのあれこれから、

 

今朝急にひらめいたことがあったの

 

私にとって、自由とは大切なキーワードだった

何より大切にしてきたこと

一年前、仕事を辞めた時も

まるで、温泉にでもつかっているような

幸福感に包まれた

 

つい数か月前、私を束縛してくる友人に対して

いつでも楽しいと思う人と

話したり遊んだりしたい

私に自由はないの?って、その子への気遣いを

一切やめたこと・・

 

今までの自分だったら

我慢したり、周りに合わせたりしてきたことを

 

もう~全部やめようと思ったのだ

 

私ってこんなんだったの?(笑)

 

って、びっくりするくらい

何かをひとつ破ったような 

開放感を感じた

それと、自分の感覚

心地よいかどうか

それを忠実に守りたい強さも感じた

 

きっと、今の職場に言いたいことをちゃんと言えたのも

その流れなのかなと思う

私の中で、何かが変わる時期

なのかもしれない

 

自由に生きること

 

それは、誰にも束縛されないこと

 

だけど、きっと私の求める自由って

単に、自分勝手にフリーに生きるって意味とはきっと違うのかな

 

最近の私はとあるバイト先にいても

発言のすべてが自由で(笑)

そこで、気づいたんだ

思ったこと全部出して、自由にふるまえる背景について

 

きっと、自由の背景には

愛があるんじゃないかってことに

 

なんで、何でも好きなこと言えるのか

自由にふるまえるのか

 

ねぇ、私のこと好きだよね?って

みんなの愛を感じてるからなんだろうなぁってことに。

 

だって、気を許せない人たちの中にいて、

好き勝手なことって言えない

 

そこに愛があって

愛という名のもとに

本当の自由が生まれる気がする

 

愛とは、そういうものなんじゃないかと

 

きっとそれは、恋愛とは違う

恋愛は、自分を不自由にする感覚かもしれないもん

好きになることも、嫌いになることも

選べなくて

叶わないって思っても

好きでいることはやめられないから

辛くて

 

でもその、もっと外側にある

大きな愛は

自分を自由にしてくれるものなんじゃないのかな

 

うまくまとまらないけど、

 

 

この今感じている

漠然とした思いは

また、じっくり考えたいと思う

 

そして、

私をもっともっと自由にしてくれる、

たった一人の人に、出会いたい

 

 

この一年かけて学ぶべきだったことの答えを

そろそろ見つけないといけない時期なんだよ?

それは、今たどり着いたこの答えで

正解ですか?

 

 

就職よりも大切なことだと

私に課せられた命題

 

その答えに近づいてきているのだろうか

 

 

逃げないこと

試験を受けてたものは、あっさりと落ちた

社長が会いたいといってるって

二回も行ったのに(笑)

 

でも、もうなにもかもリフレッシュして前に行こうと決め

やめたい、でも言えない・・

 

家族が病気だとか言えばいいとか

いろいろ意見もらったけど

 

ありのままの思っている事を

話してみた、もう限界だと。。

 

でも、

結果は、やめないことになったよ

 

来月から正社員になったら、違う業務を教えてくつもりだと言われた

 

今はそれしか教えてないから

他のことをしてないだけで、

それが、仕事のすべてではないって。

ずっと、やめたいと思う前から、

ここで社員になった場合の業務内容って

どうなるのか疑問に思っていた

 

それも解決されたこと、

今のプレッシャーはもう、そこまで感じなくていいと

 

それと、ついでに当面、次の仕事覚える前段階の今の

出勤日数も減らしてもらった!

 

12月以降も、土日は出れないの?って問いもあり

予定があるとき以外は出れます

=予定あれば休める(笑)

 

やめたいって思い切った言ったことをきっかけに

 

ずっと好調だった時でさえ感じてた不安とかまで

全部解消された

そのうえで、私の要望も通ってしまったし。

 

この業界の業務のすべてと、一連の流れを全部マスターしたあとで

向かないのか決めればいいって

 

言い訳せず、向かい合ってよかったなと思った

本音を全部言ったうえで受け入れてもらえることは

幸せなことだと実感した

 

きっと、このことは、社長の耳にも入るはず

私が、今の現状をどう考えているのか

これでもう、隠し事もない

やめたいとか不安とか

抱えて頑張りますって、言ってた日々とは

違う日々が始まる

 

そして、そこからが、本当に真価が問われるのだと言われた

 

でも、これは、一度やめたいってアクションを起こしてからこその

答えだ

 

2週間くらい、就活めいたこともしたし、しないままだったらきっと

完全に納得せず、別の道を探したい思いが残ったかもしれない

 

 

だから、たぶん、

 

もういや!が、マックスになった時に

言う機会がなかったこと

言わないままやめる決心して仕事を探してたこと

 

全部必然かな。。。

 

もしも、ここでダメなら

次は、高時給の派遣でもいい

だから、やめるのは

いつだってできる

 

 

次やめたときに、次の仕事につなげられるくらい、しっかり

今の世界で学べることを学ぼう

 

逃げずに向かい合ったら

未来は開ける!

 

信じてみようと思った

 

何を

誰を

 

 

自分自身をかな

そして私にいつも、力を貸してくれる人たちをだ。

 

それと、今回の件で、他にも気づいたことがあった。

 

わかる人にだけ、わかってもらえばいいってこと。

伝わらないと感じる相手には、

その人の意見に無理に対抗することもないし、

伝わらないことに、悲しむこともない

そういう考えもあるのだと、受け止めればいい

そういう考え方をさりげなく伝えてくれる

良き理解者が近くにいることも、幸せ。

 

そして、私の今の職場の私の上司は

伝わる人だってことも、何よりの幸せなのだ・・・

 

 

 

 

 

7年前からの招待状

バイトはしてる、このまま社員になってもいいと言われてる

でも、続けられないと感じてる

限界だと

 

なのに、言えないでいる、やめたいって言葉を。

 

みんなが、いい人すぎるんだ

 

恋をしたい

好きな人はいる

でも、どこまで一緒にいても

友達のままだとわかってる

わかってるけど、

なにもかもが居心地が良いんだ

ずっと一緒にいたい

だけど、一緒にいたら良い出会いがないと言われた

なぜなら、彼以上に私に合う人は、なかなかいないと

ソレを求めたら、誰とも出会えないと

 

どうしたらいい

どうしたらいい?

 

あの頃の自分に聞きたい

 

7年前のあの日からの招待状

 

そうだ、休止になるラストのライブは、たしか11月4日とか?だったかなー

 

あの頃とは想像もつかない今を

私は生きてる

CYM(Could Your memory) -HAPPY-

He above flashed me with the moonligth

All elsd sleeps all though the morning

The bell are ringingfree of all the relgns

I Chart young melodies]Just step down

step down your know

 

The road is long Sky is black now blame the gods

Some one said  chose your own devices

don't loose your countiess dreams 

Don't count your memories 

Just step down step down. 

You know

 

When I'm free I am already chained

Such nice time when my eyes are closed

 

When I dream I am already borm

Such a nice like when the truth is told

 

Look back

You've god a past

Forget all yourjust 

And here we here we here we go

shit luck the stain in your heart

And here we here we go

 

Take all your must leave it to the martyrs

Carry the cross stined as a barter

Its when I feel along 

Love becomes a rarity

So just step down step down you know

 

When I'm free I am already chained

Such nice times when my eyes are closed

 

When I dream I am already born

Such a nice lies when the truth is told