読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYに生きよう

HAPPYに生きよう~!みんな大好き。大好きすぎていっぱい話しすぎてしまう私が、聞き上手でいられるために開設したブログ

輝かせるもの

昨日、ディスカッションで、面接の話をしてた時に気づいたこと

 

みんなが、このスクールの面接の時に

説明会は、どんな内容でしたか?

 

って、とこをいきなり聞かれて真っ白になったと

 

 

そんなこと、聞かれたっけ??

 

 

私は、あの時の面接はなんも、緊張しなかった

 

なぜならば、

 

 

入った瞬間に、

 

あ!あなた来たのね!

 

って言う、私のこと覚えてるわよって言う

あったかい笑顔を、受け取ったからだ。

 

だから。なんも緊張せずに話をすることが出来た

 

その裏にあったかい想いはどう言うものだったかとたどれば

 

説明会で、先生をみた瞬間に

 

この人好きだわー!って思ったこと

だから、この人はきっと私の答えを導いてくれると思ったこと

 

これは、意味のある偶然だと

ここに出会うべくして出会ったと思っていたこと

 

そして、一番はドアを開けた時の先生の

 

あ!

 

からは、私への好意を感じたこと

それは、まるで小学生が先生大好き!って全身全霊で信頼を寄せるのと、同じような純粋な感覚だった。

 

だから、何も緊張はしなかった。

 

 

私は自己開示するのが、とても好きだ

でも、たぶん

 

好かれてないかも?

って、相手の前では、それはしないのだ

 

これも最近実感した

 

 

バイト先の社長の一言

 

あなた暗いもんね

 

今、面接で自分の長所をアピールしてくださいという命題で、

そこに明るいと書いてることに対して

目の前の仲間はなんの否定もないけど

少なくとも社長の目には、そうは映ってないのだ。

ってことは、面接官がそう取らない可能性は 十分にある。

つまり 自分のことわかってくれてる、

好かれてる 受け入れられてる

っという安心感が裏になかったら、

本当の自分は 顔をださないんだな、ってこと。

 

 

以前の面接話題で、は っと振り返った時に

高卒で初めての就職の時のとこを思い出した。

面接で何を話したのかは、何も覚えてないけど

入社後に 面接が終わって出て来た私が

 

 私、こーゆうの得意なの緊張しないの

 

って、言ってたのを見てびっくりしたと

同期の子たちに言われたのだ。

緊張してないくらいだから たぶん、

落ちるとも思ってないし 特に記憶もない。

私にとって、なんでもないことだったんだろうな。

 

では、なぜあの頃あった自信が今は無くなってるのか

それは、父の存在だなって思う。

お前のことは信用してるから、 自由に生きていいと

何かあったら俺が全部責任を取るから

そう言って育てられた。

これは、最強の言葉だ 信頼してると言われたら

なかなか道ははずしにくい(笑)

幼い頃に 父に全面的に信頼され、

決定権ももてせてもらえてるとという思いは

私の絶大な自信に繋がって

何を始める時にも 私はできる

私は大丈夫 って、感覚が常にあった。

それは、やる気まんまんな感じの、よし! って想いではなくて

 

口にはださなくても 心の奥の方で静かに

 

私は大丈夫

 

って、存在していたのだ。

いつからソレが、なくなったのか

オトナになって 苦しい場面

思うようにいなかない場面をくりかえして

なくしてしまったんだろうな 。

 

もう、私の父は ハッピーピープルになってしまった。

私と意味のある会話を交わすことはできない

だからこそ 父の言葉について

最近いろいろ思いを巡らせる。

もう、何もわからない父だけど、 今度そのことへの お礼を言ってみたいと思う。

 

どんな言葉が返ってくるのか楽しみだな。

 

だからつまり 自信とは、

ゆるぎない愛でささえられてると

感じた時 生まれるものだと思う。

好かれてるという思い

嫌われてるかもという不安

自分の心境は一変するのだ。

 

だったら。。。 ドアを開けた瞬間に心の中で面接官に、

 

大好きだよー

ありがとうー

っと、叫んでみたらどうかな あっ。。

 

試してみたくなった(笑)

 

まだ、学校当分あるから就職しないけど

 

面接してみたい ためしてみたい

 

無敵だった子供時代の感覚を 自分の中に呼び戻したい

 

誰かに愛されているのだという感覚を

愛されて守られているという感覚を

今、私に一番くれてる存在を

 

心に描けばいいんじゃないのかな?

 

試してみよ。

どうせまだ、就職しないんだから

 

練習の意味で試してみよっ!

小さな決心

苦手なこと・・・

 

最近、自分の苦手に気づいた

 

私はずっとアパレルで働いてきて

たぶん同業で次に仕事も探したほうがすぐにみつかるだろうって

思ってはいた。

 

接客は好きだ

接客の中で、ファッションを売っていく中での

喜びもいっぱい知ってるけど

つらい面もたくさん知ってる

売り上げが取れない時の精神的負担ははんぱじゃない・・

もうそんなことからは、解放されて

淡々とこなせる仕事がいいかな

 

でも、そ~ゆ~仕事は、時給も安い

そして、楽そうに見えても

どっと疲れがあとからくる

それも、バイトして実感した

楽しいけど、疲れるし

本業でやるにはお金が足りない

 

接客業は

適度に忙しい店で売り上げのプレッシャーがなかったなら

楽しいし、身体も、ラク・・

 

それともこれが最後のチャンスと思って

今まで、未経験で、たまにあこがれてた事務職に

トライするのか

一日座ってる仕事は

飽きてしまうんじゃないのか

お尻いたくならないのか

眠くはならないのか

そういうことを確認する意味でも

私はPCスクールに通うことを決めた

 

通いながら、どっちに行くのか

見極めようと

 

でも、スキルを学ぶために始めたこのスクールでは

ちがう学びがたくさん待っていた

 

年齢が上がっていくと採用されにくくなるのは

めんどくさい人が多いからだって話・・

 

そこはOKだと思った

私は向上心もある

反省もする

年下の人から学ぶのもできる

めどくさいオトナではないっと・・

 

でも、

私の世代に求められるものは、

そんなことより

人間性や、

キャリアを生かして周りを指導していくことだって

 

求められることは変わっていく

 

先日、バイト先でそれを実際に体感するできごとがあった

新人の子に、社長が

私に、こういう指導をしてっと言いに来た

 

え?私が?って聞き直すと

そうよ、経験長いんだから、そこから

教えられることあるでしょう?っと

 

大学生が大勢いる、みんな先輩(笑)

だけど、彼らのことも指導していけと・・

 

言われて気づいた

 

私は、そういうことが、嫌いだってことが。。。

 

学生とか、夢をいっぱい持ってる世代とかかわることは

とっても好き

でもそれは、指導者としてじゃない

同じ目線で楽しい話をいっぱいしたいだけ

 

それと、キャリアから他人にあれこれ言えるほどの

キャリアに見合った自分自身なのか?という疑問

自信のなさ

 

教えるためには、常に模範になれる自分でないと・・

 

教えるといっても

同じ目線で、ポイントをアドバイスするならいい

サポート的に

でも、完全にリーダー的な立場で働くことは

望んでない

 

ってことは

 

教えるの嫌い学ぶの好き

 

だったらもう、

 

異業種に行くしかないのだ!

 

決心がついた

 

楽しんで生きたいのだ

好きなことで生きたい

 

チャレンジするしかない

 

もう、慣れた仕事の方がいいの?って

疑問は捨てようと思ったよ

 

パソコンのスキルを学びながら考えるのではなく

決めよう

 

正直、

今のバイト先に、就職する案も最初はあった

今まで働いてた大手の企業ではないから

自分で新たに表を書き換えないといけない場面も

あるだろうし・・エクセルできないとこまるよね、っと

そこに、そのまま残るとしても。

PC今よりマスターできてた方が

いいに決まってる

 

最悪は、ここに残れるっていう

保険みたいなものだった当初は

 

でも、

そんな甘えは、もう捨てよう

 

本気でチャレンジするための

学びの日々であるために

 

今ここで、苦手なことが認識できてよかった

 

それともう一つ

私の中にあった疑問が

ゆううべ解決したので。

 

事務職で給与が見合わなかった場合

ダブルワーク見つけにくいのでは?ってこと

 

ゆうべ、登録してる派遣会社からのメール見てて

土日の、事務サポート的な仕事を

必要としてる会社も、あるとわかった

 

だったら・・

 

Wワークできるじゃん?

 

っていうかその前に

今、土日のバイトを、ソレに変えたら

 

 

事務経験あり

 

ってことになるじゃん??

 

ってことで、

いくつか、バイトの応募を、ゆうべさっそく、してみた

 

どこかに、行けるといいな

 

今のバイトの、3月のシフト希望入れてって言われる前に

それらが何かしら見えてきたら

 

もう~販売のバイトからも、思い切って

離れよう

 

進もう前に!

 

 

決まりますように!!!!!

 

 

それと、Wワークしなくてもいいだけの

給料を

目標設定した

 

あきらめないで、探そ

 

その為にも

 

経験値大事

 

経験あり、の

 

履歴ほしい

 

いろいろ楽しみだ~~!

 

 

 

 

今という時間

ただいま、勉強中。

だけど最近テンションが低い

いろいろ学んだはずが、何もいかせてないことや

実務的なことでも、現実をつきつけられて・・

去年、仕事がなくなるかもしれないって、

初めて知った時の喪失感と似てるかもしれないな

バイトに行っても前ほど楽しめないし

向いてないのかなって思ったり

 

 

でも、人生ってある意味で

導かれて、ひもとかれてくものだって思ってきた。

 

ここで今、学ぼうと決めたことも

説明会で講師の先生を出会った瞬間に

大好きになってたから

ここからいい仕事に繋がっていくって思えた。

だからここにいるのだ

 

キャリアをいかすのか

これから学ぶスキルをいかすのか

そういう単純なことではないスリリングな出来事を

私は期待してるんだ

 

起こることのすべてに意味があるのなら

今の凹みも、きっと必然

今日、バイトに入れなかったことにも

意味はある

もう~ここから離れて、新しい世界を

探せってことなのかもしれないし

 

 

そんなこと思いながら、読みかけの本を読破した

これは、とってもスリリングな冒険小説

次々と想像もつかないことが起こって

主人公のテンションも上がったり下がったりするけど、

 

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

 

この本がベストセラーになったのは、 

読んだ人がみな、自分にも思い当たることがある!って

思えるから

 

そして、自分の人生にも、まだ何かあるぞ!って

自分の未来もわくわくする方向へ

導かれていくのだと思える

 

目の前のことに真剣に取り組みながら

今の自分の問題はなんなのか、心に留めてさえいたら

答えは、きっとやってくる・・・

 

夢とか目標とか、自分で決めなければ達成できないって

そりゃそう

現実も見なさいって、

そりゃそう

 

でもさ、自分が思い描ける以上のことが

この世界には、いっぱいあるって

私は思いたい

 

だから今を

精一杯生きよう!

 

そう思いながら家に戻ってきたときに

 

思いがけないLIVEのお知らせがあった

 

だから今日は

そのためのお休みだったってことにしよう

そうしよう

 

未来にワクワクして

今は、今を楽しみましょ

 

聞き上手でいるために 

人は幸せになるために生まれてきた!

出会いはすべて意味がある

そして必然である

だから、目が合った人は、自分へのメッセージをもっている・・・

流れにのって生きよう

ひもとかれていく自分の未来にわくわくして

今を楽しもう!

愛をもって生きよう!

みんな大好き

みんなありがとう

 

 

生まれてから、昨日までに

いろんな本を読んだり話したり学んだりしてきた中で

私なりに感じてきたことや

 

日々の中で人生が加速してハッとする瞬間

そんなことを書とめていきたいと思います。

 

 

私はいつでも思いが一杯溢れていて、

人と話すのも大好きで

ついつい自分のことを話しすぎてしまう

いかに、自分の話を控えめに、

どうしたら、少し黙って、

聞き手にまわることができるのか、これは・・

私の永遠の課題なのだと思ったので。

ここに書きながら考えをまとめたら

ちょっとすっきりして

聞き上手な自分にも

なれるかな~と。

 

そして、Twitterへの依存からものがれられる(笑)

なおかつ、ただいま勉強中のPCのブラインドタッチの練習にもなる

これは、一石三鳥だ。

 

とりあえずの私の身近な目標は

ブラインドタッチを正確に早くできるようになること

MOSの資格を取ること

次の仕事を決めること

 

もちろん、楽しんで生きることは忘れない

今、頭の中をぐるぐるして

まとまらないあれこれや

やらなければいけないこと、

やりたいこと、

それらを整理したいです

 

そのために、誰かにヒアリングしてもらわなくても

ひとりで、気持ちをまとめていくための

ここは大切な私の場所

めざせ聞き上手!(笑)

 

でも、誰か、話し相手してくれるのなら

いつでも大歓迎だけど。

すべては、必然・・・。

 

明日も笑顔で過ごせるよう・・もう寝なくちゃ